« 2007年02月 | メイン | 2007年04月 »


2007年03月31日

【絵日記】おサイフケータイ

389847532_199.jpg
今日は法事で実家に帰省。
短い滞在だからそれほどではないものの、やっぱり何だかんだでそれなりの荷物になる。
そんな時に券売機に並んで切符を買うのは結構面倒。
でもおサイフケータイだったら券売機に並ばず、スイスイと改札を通過できる!
3/18からはJRだけじゃなくて私鉄もバスも使えるようになったからさらに便利に。

今日もおサイフケータイで快適に東京駅に到着し、新幹線の自動券売機で切符を買おうと思ったら、東京駅までの乗車を示すために使えるSuicaがカード型だけしか対応してないじゃないか!
結局列に並んでみどりの窓口でケータイを渡し、そこで切符を買うハメに…

というのを揺れる新幹線の車内で手帳に描いて、それを携帯のカメラで撮ってみたんだけど、やっぱり読めないかな。

投稿者 chi-h : 13:51 | コメント (0) | トラックバック

2007年03月25日

デコメール&デコレーションメールのテンプレート

384224001_178.jpg
以前から作ろうと思ってて延び延びになってしまってたけど、ドコモのデコメール&auのデコレーションメールのテンプレートをようやく作ってみた。
auの方は自分の携帯で試してみて無事に使えたんだけど、ドコモ用は正しく使えるかな?

■ドコモのデコメール用テンプレート
http://paintbox-uw.com/kaba_letter01.dmt

■auのデコレーションメール用テンプレート
http://paintbox-uw.com/test.html

投稿者 chi-h : 21:48 | コメント (0) | トラックバック

2007年03月21日

【絵日記】電子コンパス!

380161383_174.jpg
文章を書くのが面倒だったんで絵日記にしました。
一言でまとめると『電子コンパスってスゴイ!』

えっと、色をつける前に力尽きたんでモノクロのままで……

投稿者 chi-h : 18:46 | コメント (0) | トラックバック

2007年03月18日

No.141 読書猫

377224932_196.jpg

携帯用待ち受け画像のアイデアとして小さなイラストを描き進めていたものがあったんですが、何となく思いついてPC用の大きなサイズで描き直してみました。
鉛筆ツールだけでガシガシ描いたんですが、結果は何となく今ひとつかな?
いずれ携帯用の方も完成させないと。

投稿者 chi-h : 17:43 | コメント (0) | トラックバック

2007年03月15日

何か怖い絵

374730978_156.jpg
右側の怖い顔をした部分が最初にできて、その時は何か悪魔的なものをモチーフにしたイラストを描こうかと思っていたんだけど、色々と描き足しつつ修正しつつ筆を進めていると、何か平安時代のようなそんな感じのイラストに。
もっと描き始める前にアイデアを十分に練るようにしないと、こんな気の向くままに描いていたらダメだな……

投稿者 chi-h : 22:41 | コメント (0) | トラックバック

2007年03月13日

【絵日記】機種変更

372849802_231.jpg
本日、W21CA2からW51Sに機種変してきた。

当初は同じカシオ製のW51CAにしようと思っていたんだけど、どうも今ひとつ新鮮さに欠けてて気が乗らなかった。
第二候補としてW51SAというサンヨー製のスライド端末も考えてたんだけど、テンキーと十字キーの段差が気になってしまい、さらに思ったよりも重量感があってこれまた今ひとつといった感触で却下。
こりゃしばらく様子見かなぁと思っていたところ、SonyEricssonのW51Sという端末が目に付いた。

ワンセグもないし見た目もごく普通の端末だったが、薄くて軽いところが結構良さげ。
全くのノーマークだったが、パンフレットを見たらワンセグ以外は最新機能がほとんど付いてるし、さらに方向音痴にとってはかなり重要な電子コンパスも付いてるじゃないか!
しかも他の端末よりもかなりお安い。

結局薄さ・軽さ・お安さの三拍子揃ったこのW51Sに機種変してしまった。
ポイントとか色々割り引いてもらって¥4,000だったので、最新機種としては結構お買い得じゃないだろうか。
さて、色々と設定しないとな。

投稿者 chi-h : 23:39 | コメント (0) | トラックバック

2007年03月12日

No.140 王子様?

371208372_204.jpg

前回の日記でかいたモノクロの王子様風イラスト、せっかくなので着色してみました。

投稿者 chi-h : 18:36 | コメント (0) | トラックバック

鬼平を見ながら王子様を描く

371208372_9.jpg
だいぶ前に録画しておいた鬼平犯科帳をまだ見てなかったことに気付き、それを見つつダラダラとPCで落書きしていた。
使用したツールは以前に日記で描いたSAI。

描いては修正、描いては修正を繰り返してたら、いつの間にか落書きがそれなりの線画にまとまってきた。
ならばと着色まで行って何とか完成へ。
いつも描いているものとだいぶ感じが違うけど、せっかくだから日記のネタにと掲載してみました。

投稿者 chi-h : 09:34 | コメント (0) | トラックバック

2007年03月11日

池波小説と料理

370564286_125.jpg
以前は友人から借りた「剣客商売」を、先日は図書館から借りた「鬼平犯科帳」読んだのだが、共通して言えるのは作者が池波正太郎……ってことじゃなく(もちろん両方とも池波正太郎作品だけど)、おいしそうな料理がたくさん出てくるということだ。
作中に登場する料理は贅沢なものというよりも、どちらかといえばごく普通の食べ物のほうが多い。
しかし作中の描写を読んでいると、どうにも食べてみたいっていう気になってしまう。

料理はとりあえず脇に置いといて、どちらも江戸時代を題材にした小説だから登場する酒といえば日本酒である。
せっかくだから気分だけでも味わうため、近所の¥100ショップで徳利・お猪口を買ってきて、スーパーで買ってきたさつま揚げを切ってお皿に載せてみた。
う〜ん、池波正太郎作品に登場する料理とかなり違う……
でも今回は池波小説に登場する料理を再現してるサイトでも見ながら、これで飲み食いしてガマン。
次は仕掛人・藤枝梅安シリーズに出てくる、一番簡単そうな「鶏と大根の鍋」にチャレンジだ!

投稿者 chi-h : 19:32 | コメント (0) | トラックバック

2007年03月10日

No.139 マジシャン

369415786_16.jpg

先日の日記でも書いたSAIというソフト。
落書きしながらずっと使っているとだんだん手放せなくなってきた。
ペンを進めているとだんだん完成に近づいてきたので、結局そのまま完成へ。
おじいさんと魔法をモチーフにしたので、マジシャンというタイトルをつけてみたのですがいかがでしょう?

投稿者 chi-h : 13:28

2007年03月07日

No.138 夜空に浮かぶ四角

366716643_100.jpg

SAIというWindows用のお絵かきソフトを発見し、色々といじっていたところ結構使いやすく、ダラダラと描き進めていくうちにいつの間にか何となく出来てしまったので、せっかくだから掲載してみた。
それにしても今回の作品に関してだけじゃないけど、いつもタイトルを考えるのに苦労する。
だから文字だけで内容が分かるようにと、結局は絵柄の説明的なものになってしまうんだけど、何か良い命名法ってないだろうか。

ちなみにこのSAIというソフト、いずれ完成の暁には有料となってしまうが、現在は開発中バージョンということで無料で利用できるので、興味のある方はぜひ!
http://www.systemax.jp/sai/

投稿者 chi-h : 17:21

2007年03月06日

ドレミファインバータ

都営浅草線に乗ることが結構ある。
自宅からはちょっと遠めで15分以上歩くんだけど、目的地によっては最寄の駅を使うより便利だったりするので、そういう時はがんばって歩くのだ。

んでその都営浅草線、発車して車両が加速する時に車両の種類によってはパラララララ〜♪(暴走族が奏でるような音ではない)という、ちょっと華麗な音を奏でるヤツがあるのに気付いた。
音楽を流している訳ではないのだが、加速するモーター音が妙に音階っぽく聞こえるって感じで、「なんだこれは?」と常々疑問に思っていたのである。

そんな中、先日都営浅草線をよく使っている友人に聞いたところ、「アレはあえてそういう音を出しているんだって」ということを教えてもらい、ヘ〜っと感心することしきり。
その後ネットで調べたところ、シーメンス社のインバータを搭載している車両から音がするらしく、鉄道ファンからは「ドレミファインバータ」という名前で親しまれているらしい。
ちなみに「レ・♭ミ・ファ・ソ・ラ・♭シ・ド・レ・♭ミ・ファ・ソー」というのが実際の音階だというのがWikipediaに載っていた。

もし都営浅草線(というよりも京急の車両らしい)を利用することがあれば、ぜひ一度ご堪能下さいませ。
結構、華麗な音を聞かせてくれつつ発車します。

投稿者 chi-h : 21:16

2007年03月01日

図書館

360727636_194.jpg
最近、ちょこちょこと図書館を利用している。
今までは図書館を利用したといえば学生のころの受験勉強時くらいで、それ以外はほとんど利用したことが無かった。
別に読書が嫌いって訳じゃないんだけど、何となく足を運ぶ機会がなかったのである。

先日、ふと思い立ってネットで図書館を調べてみたところ、今はPC利用専用の机(コンセント付)や空間なども用意されていたりするのを知ってちょっとびっくり。
今、データベース関係の勉強をしているということもあって、たまには気分転換も兼ねてMyノートPCを持ち込んで図書館で勉強というのも結構良いもんだ。
ネット接続環境なんてものは用意されてないんで、残念ながらネットを利用するためには何かしらの方法を自分で用意しないといけないんだけど、何かあったときは本で調べたり、雑誌を読んでみたりという方法だってある。
ひとつの場所に飽きたら、区内の別の図書館に異動することだって出来るし、図書館によっては公園や川の隣というところもあるんで、そっちでぶらぶらと過ごすことも可能だ。

問題があるとすれば、暇つぶしにと思って読み出した本にのめりこみ、勉強の方をついついおろそかにしてしまうことだろうか。(写真はつい借りてしまった鬼平犯科帳)

投稿者 chi-h : 12:15