2007年09月13日

モバイルポケット/メール

mobimail_decome_sample.jpg

ちょっと宣伝を。

以前から「新着!MYポケットムービー」さんで私のオリジナルデコレーションメールテンプレートを配信していただいてましたが、本日よりデコレーションメール専門の「モバイルポケット/メール」の方で配信されることになりました。
Robots・猫魚などのオリジナルキャラクターをはじめ、季節・イベント用など様々な各種テンプレートをダウンロードしていただけますので、au携帯をお使いの方はぜひ!

投稿者 chi-h : 13:11 | コメント (5) | トラックバック

2007年04月23日

デコメールテンプレート配信開始!

decome_thumb.jpg
レヴォントリ株式会社さんが運営しているezweb公式サイトの「新着!MYポケットムービー」で、私が描いたデコレーションメールテンプレートの配信が始まりました!

内容は自分のサイトでも数多く描いてきた「Robots」や「猫魚」、そして絵日記でちょこっと出したネズミなどのキャラクターを使った、完全オリジナルのデコメールテンプレートとなっております。
もちろん今後もどんどん新作が追加される予定です。

au利用者限定で、しかも有料サイトなのでどなたでもご利用可能という訳じゃないのですが、もし良かったらぜひダウンロードしてやって下さい。

投稿者 chi-h : 18:07 | コメント (0) | トラックバック

2007年03月25日

デコメール&デコレーションメールのテンプレート

384224001_178.jpg
以前から作ろうと思ってて延び延びになってしまってたけど、ドコモのデコメール&auのデコレーションメールのテンプレートをようやく作ってみた。
auの方は自分の携帯で試してみて無事に使えたんだけど、ドコモ用は正しく使えるかな?

■ドコモのデコメール用テンプレート
http://paintbox-uw.com/kaba_letter01.dmt

■auのデコレーションメール用テンプレート
http://paintbox-uw.com/test.html

投稿者 chi-h : 21:48 | コメント (0) | トラックバック

2005年10月25日

ActionScript

当サイトに掲載している待ち受けFlashも少しずつ増えてきました。
最初は単にキャラクターが動くというだけのものでしたが、Flash 1.1対応になってからは携帯から取得した情報で色々な動きをさせることができるようになり、面白くて実用的なものが作れるようになりました。

現在掲載しているFlash 1.1対応のものはRobots7の一点だけですが、他にコンテスト応募用にドライブをモチーフにしたものを一点、以前に描いたPC用の落書きイラストをFlash用に作成しなおしたものを一点、それぞれ作成しました。
ドライブものは時計の数字を単純に切り替えるだけのではなく、車の距離計が動くような感じで随時アニメーションさせることができないかの検証として、またPC用落書きイラストのFlashバージョンは祝日対応の万年カレンダー作成スクリプトの習作として作ってみました。
ActionScriptを掲載して下さっている他のサイトを参考にしながら、試行錯誤しつつ何とか思っているとおりの動きをしてくれましたので、今後の作品に生かしていきたいと思っています。

先日開催された“Macromedia MAX 2005”ではFlash Lite 2.0の概要も発表され、ActionScriptも2.0相当になり、携帯から取得できる情報もGPSやカメラなどまで拡充されるようです。
Flash Lite 2.0に対応した携帯が発売されるのはもう少し先の話になるでしょうが、今から楽しみですね。
後は携帯でのFlashムービーの再生がもう少しスムーズになってくれると嬉しいのですが。

投稿者 chi-h : 16:53 | コメント (0) | トラックバック

2005年07月13日

WIRELESS JAPAN 2005

本日より『WIRELESS JAPAN 2005』が東京ビッグサイトで開催されています。
携帯・モボイル関連のニュースがたくさん掲載されており、私も読むだけで時間をとられてしまいました。
7/15まで開催されているとのことですので、まだまだ気になるニュースが上がってくることと思いますが、とりあえず目にとまったものをピックアップ。

ウィルコム、WILLCOM SIM STYLEの試作機を一般公開
ウィルコム喜久川氏「数年後実現のPHSIIは数十Mbps」
携帯キャリアとは一味違ったウィルコムの「W-SIM(ウィルコムシム)」。
携帯より勝る点も多いPHSですので、今後に期待したいところ。

au、SIMカード対応端末を9月発売
W-CDMA連合よりも遅れていましたが、auもようやくSIMカード方式を導入。

「イー・アクセス携帯」のイメージモックが登場
イー・アクセス種野氏、携帯新規参入に向けた事業展開を説明
PDAを愛用する人種にとって、PDAと携帯の融合は待ち遠しいものです。
掲載されているものがそのまま出る可能性はかなり低いでしょうけど、もし出たら……いや出てしまったら、新興キャリアであっても思わず乗り換えてしまうかも。

投稿者 chi-h : 22:22 | コメント (0) | トラックバック

2005年07月11日

おサイフケータイ

本日、auからFeliCa対応の具体案が発表になりました。
FeliCa対応、いわゆる「おサイフケータイ」ってやつですね。
すでにドコモがサービス展開中で、日常生活で活用されている人もそれなりにいることと思います。
やはりこういったインフラものはドコモの力で推し進めないとなかなか普及しません。auやvodafoneはそのドコモの敷いたレールに乗っからせてもらおうということで、秋くらいからサービスを始めるようです。

私自身、携帯FeliCaどころかSuicaすら使ったことない人間ですので、携帯FeliCaの利用率がどこまで上がるかは何ともいえませんが、先日発表された「Edy to Edy」はかなり面白いんじゃないかと思ってます。
1円単位という細かな金額を、24時間リアルタイムに送りあうことができるようになるのですから、「個人間での小額決済」の本命となりうるパワーを秘めているのではないでしょうか?
私はW21CA2に機種変したばかりですので、FeliCa対応携帯を手にするのはまだ先の話となってしまいますが、その頃にはもっとインフラも整備されているでしょうから、それまでゆっくりと動向を見守りたいと思います。

投稿者 chi-h : 19:27 | コメント (3) | トラックバック

2005年07月06日

携帯で読書

パケット定額制が登場してからのことですが、携帯向けの電子書籍を提供しているサイトが増えていますね。
auでも色々なサイトが電子書籍を配布しており、小説やコミックに写真集や実用書など、結構色々な種類が出ています。

少し前にWINに機種変した頃にauがちょうどキャンペーンを行っていて、無料で数冊ダウンロードできるようになっていました。せっかくだからとコミックと情報誌を2冊ずつダウンロードし、読んでみることに。
読む前は「テキストが多い実用書や小説などは良いだろうけど、携帯の狭い画面でコミックはどうなんだ?」と思っていたのですが、意外にもコミックは割と読みやすく、逆に情報誌の方がイマイチに感じられたのです。
ただし、これはコミック・情報誌という形態のせいではなく、携帯用として落とし込む時の気の配り方や、それらを閲覧する時に使うリーダーアプリの出来にかなり左右された結果なのです。
コミックの方は一コマを画面一杯に表示させ、ボタンを押すごとに次のコマにスクロールさせていくという作りで、何かイベントがあるときは画面を揺らしたり、バイブで携帯自体を震わせてみたりと内容にそって細かに作りこんでいる印象です。
しかし情報誌の方は携帯向けサイトのようなものをそのままアプリに落とし込んだ感が強く、リーダー用のアプリも動作がモッサリしているくせにページ送り用のキーアサインがなかったりと使い勝手もイマイチで、現状のままではお金を払ってまで買おうとは到底思いませんでした。

8,000万人が利用している携帯ですので、マーケットとしてはかなりの規模です。暇な時にちょこちょこといじることが多い携帯で快適に読めるよう配慮して作ってくれれば、携帯向け電子書籍はそれなりの売り上げになると思うんですが、出版社としてはあまり力を入れてないんですかね?

投稿者 chi-h : 19:48 | コメント (0) | トラックバック

2005年07月04日

「W31T」開発者インタビュー

ケータイWatchで「「W31T」開発者インタビュー」が掲載されています。

この端末はやはり薄さが魅力でしょう。
ネット上のレビューではところどころにモッサリ感が見え隠れするものの、全般的に普通に使えるレスポンスのようですし、それほど画質が良いという訳ではないにせよ2.4メガピクセルカメラも搭載してます。
miniSDカードスロットやフルブラウザ、BluetoothにEZナビウォークも搭載しつつ20mmという薄さにおさめた東芝はエライ!

先日W21CA2に機種変したのですが、それから数日後にW31Tが発表になった時は「ちょっと早まったか……」という気持ちが頭をかすめました。
というのも機種変前に使っていたのがW31Tと同じ20mmの薄さだったA5503SAでして、W21CAの分厚さに少しとまどった部分があったからです。
もちろんW21CAは携帯でもトップクラスの画質を誇るカメラや、フルブラウザでも威力を発揮するワイド液晶など、良いところもいっぱいありますけどね。
でもカシオさん、20mmとは言いませんので、次の機種はもう少し薄くして下さい……

投稿者 chi-h : 19:34 | コメント (0) | トラックバック

2005年06月20日

N901iS・M1000の発売日

ケータイWatch・ITmediaモバイルによると、N901iSとM1000の発売日が決定しました。
ドコモ初のフルブラウザ搭載端末であるN901iSは6/24(金)、スマートフォンとでも言うべきビジネスFOMAのM1000は7/1(金)となってます。
今回の901iSシリーズの発売は結構スムーズに完了しましたね。
5/31にFとSHを発売したと思ったら6/24にラストのN901iSを発売という、完了までに一ヶ月かかってません。
以前のシリーズでは全端末を発売完了するのにだいぶ時間がかかっていたような記憶があるのですが、各メーカーもFOMAの開発ノウハウがだいぶ溜まってきたということでしょうか。
まぁ、今回はiSシリーズということで、それほど大きな変更点がなかったせいもあるのでしょうね。

それとドコモ初のスマートフォンであるM1000ですが、日頃PDAを使っている身からするとぜひ使ってみたい端末です。
私が使っているCLIE(PalmOS搭載)とは違うSymbian OSを採用してますが、同じように自由にカスタマイズできるのは大きな魅力です。
PDAユーザーの購買意欲をそそる端末なのは間違いないでしょうけども、定額制非対応というのがどこまで響くのか……各キャリアからスマートフォンが発売になることを夢見る一PDAユーザーとしては、この端末がぜひ売れて欲しいですね。

投稿者 chi-h : 20:05 | コメント (0) | トラックバック

2005年06月19日

CDMA2000 1xEV-DO Rev.A

先日、KDDIがEV-DO Rev.Aの詳細を発表しました。

現行のEV-DOよりも上り・下りともスピードアップされ、下り最大3.1Mbps、上り最大1.8Mbpsとなり、パケットの優先順位をコントロールできるQoSなども使用可能になります。
下りのスピードはそれほど向上してはいませんが、現状の携帯性能からすると大きな問題はないでしょう。それよりも上りのスピードが大幅に引き上げられたのが大きいと思います。
最新のWIN端末ではメールの添付ファイルが280~500KBまでですが、Rev.Aが採用になればメガ単位まで引き上げてもスピード的に問題なくなりますから、CA31に搭載されたPCドキュメントビューワももっと実用的に使えるようになりそうです。
どうせならPCサイトビューワ、PCドキュメントビューワ、POPメールなどは標準装備にして、定額でガンガン使わせて欲しいですが、さすがにauもそこまで太っ腹ではないでしょうね。

投稿者 chi-h : 09:37 | コメント (0) | トラックバック

 1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  | All pages